スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーチー

1月11日は旧暦12月8日にあたり
沖縄では「ムーチーの日」

ムーチーとは沖縄の方言で「餅」のことで
ムーチーを食べて健康祈願をする日です

生まれて初めてムーチーを迎える子がいるところは
特に「初ムーチー」ということで
「力(ちから)ムーチー」という
大きめなムーチーを作ったり、
家で作ったムーチーを配ってふるまったりします

ムーチーの日や翌日は
たいてい、だれかが家から持ってくるので
ムーチーが職場にいっぱいあり
それぞれの家庭の味が楽しめます

沖縄のムーチーは米粉を練り、月桃の葉に包んで蒸してつくります
月桃の葉の香りがかなり強いのが特徴で
この香りこそがムーチーなんです

黒糖入りや紅芋入り、ターム(田芋)入りなど色もカラフルで味も
豊富になってきました

保育園でもムーチー作りがあり
月桃の葉を5~10枚程度子供にもたせました

ひと昔前までは月桃を探すのに苦労しなかったけど
最近はあまりみなくなってしまい
スーパーで売っている葉を利用する家庭も増えてきたようです

P1020437.jpg
月桃の葉

P1020439.jpg
蒸したら出来上がり
結び紐は、繊維の多い月桃の茎を叩いてほぐして裂いたもの

今年も健康な一年でありますように
スポンサーサイト

ホテルコスタビスタ ディナー

沖縄県北中城村の山上にあるホテル「コスタビスタ」の
レストランカサヴェルデにディナーバイキング

大人2500円
小人1500円
とかなりお手ごろ価格

平日だというのに結構お客さんがいっぱいでした

正式ホームページは→カサヴェルデ

EM技法にこだわって育てた野菜や肉が使用されており
健康志向の方には特におすすめ
健康的だけでなく味もなかなかよかったですよ

サラダバーに出された野菜のなかでも
ミニトマトのとにかく甘くておいしいこと!

あまりのおいしさに10個くらい食べちゃいました

それにデザートもおいしかった~♪
容器などは凝ってないので見た目の上品さはないけど
味は他のホテルに負けてないです


コスタビスタ1
ラム、チキン、ローストビーフなど
他にもパスタ、ピザ、沖縄料理も

コスタビスタサラダ
このトマトがたまらなくおいいしい

コスタビスタケーキ


コスタビスタデザート

コスタビスタスープ
かぼちゃスープでした

カフェ ゆーゆーらーさん

南城市にある「ゆーゆーらーさん」に行ってきました

玉泉洞にいく通り道にあります。
カントリー調のかわいらしい建物です
内装も木のぬくもりを感じさせるつくりになっています。

正式ホームページ→「ゆーゆーらーさん」
南城市玉城字前川420-5
電話 098-948-4058
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日

琉球在来豚「あぐー」を使ったメニューがたくさん。
あぐーバーガー、アグーそば、アグーを使った野菜炒めやチャーハンなどなど

今回はアグーソバをいただきました。アグー豚の甘みがとてもおいしかったです

Zazou(ザズー)

沖縄県中部 沖縄市 空港どおりにあるZazou(ザズー)に行ってきました

〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2-15-1
098-934-2380
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日

ザズー

前から評判は聞いていたので一度行ってみたいと思ってました
空港通り沿いにあるのですぐ探せました

店内は予想より小さく、種類も豊富ではなかったのがちょっと意外でした

それよりもっとびっくりしたのが

とにかくお客さんがひっきりなしに入れ替わり立ち代り入ってくることと
一人で4本とか5本とかフランスパンを購入していくこと
たしかにフランスパンはおいしかったです
外がカリッとして中がもっちりでかめばかむほど味わい深いパンでしたね

ザズーのパン

ザズーのパン2

ベーカリーカフェマルコポーロ

「ベーカリーカフェマルコポーロ」に行ってきました

住所 沖縄県沖縄市沖縄高原683-2
営業時間 8:00~21:00
日曜営業
098-921-1820
定休日 無休

マルコポーロ

一見、レストラン風の外観ですが、店内は結構な広さ
右手がパン売り場で、左手はレストランで食事をすることができます

店内に入ってまず驚いたのがパンの種類の多いこと
そして安いことです

今回は6種類購入
まだまだ食べつくせないほどの種類なので目移りして
選ぶのが大変です

また行きたくなるお店です

マルコポーロパン2


マルコポーロパン


パンを作っている様子がガラス越しにみえます



沖縄お盆(ウークイ)

お盆最終日(3日目が主流だが、地域によっては4日目のところあり)
沖縄では「ウークイ」といって
ご先祖様をお見送りする日

夜遅くから家族、あるいは親戚みんなでお見送りをする

ちなみにこれはウチのお供えする重箱
沖縄揚げ豆腐、こんにゃく・ごぼう煮しめ、かまぼこ、三枚肉、揚げ物と
全体的に茶色っぽい

もうひとつの重箱はお餅
最近は、1個でづつ包装されていて使いやすくなってます
もち米を炊いてつく内地風とはちがって
沖縄の餅は、挽かれたもち米の粉に、水を入れ、練る→成形→蒸す
なので食感は団子風でもある

親戚の訪問が多く
夜遅くまでなので・・・結構疲れた~

でも、親戚が集まるのも盆、正月くらいだから

大事ですね。

ウークイ重箱

ジューシー

今日から沖縄ではお盆

盆の初日は「ウンケー」といって
ご先祖様をお迎えする日

玄関のところで
線香をあげ、家族みんなで手を合わせて中へ迎え入れます

それから仏壇に線香をあげ
正式に家に迎え入れたご先祖様に手を合わせます
(母が「みんなでお迎えしました。ゆっくりしていってください」
というようなことを仏壇に向かって方言でしゃべっています)

多くの家庭では「ウンケー」の日は
ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)をお供えします
ウチは中身汁も一緒にお供えしました
(「ごはん」と「汁」の位置が逆になってます・・・)

お盆はお客様も多いので
大なべに中身汁(豚のホルモンとこんにゃくのはいった汁)を
作りました

じゅーしー


中身汁

仏壇の横にはサトウキビを供えます
ご先祖さまに杖がわりに使ってもらうためです
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
カウンター
ランキング
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

ななくーくー

  • Author:ななくーくー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。